「予約」の検索結果

100件中 1~10件目

Q. 【変更】乗車日の変更はできますか?

A.  当初購入時の乗車日から3カ月以内の乗車日の間であれば、スマートフォン、パソコンから何度でも変更できます。 ※乗車日1ヵ月以内の予約を、乗車日1ヵ月より先の列車には変更できません。 ※予約できる列車は、操作日から1ヵ月までの列車です。 例)7月1日に7月15日の乗車分の予約をされた場合、10月14日の列車までは何度でも変更可能です。ただし、7月15日に変更される場合、予約できるのは1ヵ月先の8月15日の列車までとなります。1ヵ月より先の予約へ変更できません。 ※EX予約専用ICカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、変更前の列車の発車時刻前まで、変更操作を行うことができます。

Q. エクスプレス予約で学生割引、株主優待、ジパング割引等の割引証は利用できますか。また、障がい者手帳や療育手帳による割引を併用できますか?

A.  各種割引証を利用する場合、乗車券についてご利用いただけます。割引乗車券と組み合わせて利用するには、エクスプレス予約の「e特急券」をご利用ください。(E予約専用ライト会員は除く) 「e特急券」は、予約時に「e特急券(特急券のみ)を利用する」にチェックを入れると商品が表示されます。 【e特急券】 ・1名から利用できる特急券の効力のみのきっぷ商品。乗車区間に必要な乗車券は別途購入してください。 ・別に購入する割引乗車券等と組み合わせると、EX予約サービスよりもおトクに乗車できる場合があります。 ・1回の予約操作でおとな、こども合わせて1~6名までご予約可能。 「e特急券」をご予約の場合、会員様ご本人でもEX予約専用ICカードでのご乗車はできません。 e特急券の詳細はこちらをご覧ください。

Q. 【1年前予約】乗車日1年前からの予約では、座席を選べないのですか?

A.  乗車日1年前~1ヵ月より前の発売では、シートマップのご利用は頂けません。 仮の運行ダイヤからご希望の列車をお選びいただき、ご乗車日の1か月前の8:00以降に列車番号、発着時刻、座席番号を確定して、ご登録のメールアドレス宛にお知らせします。 ※確定するまでは、予約一覧に「列車・座席未確定」と表示されます。

Q. 自由席の予約はできますか?

A.  自由席も予約していただけます。 「EXアプリ」をご利用のお客様は、「設定条件」画面上にある「自由席」タブをタップし、予約してください。「ブラウザ」をご利用のお客様は、メニュー画面の「自由席」タブからも予約いただけますが、「EX早特1」「往復割引商品」は「自由席」タブからの購入はできません。 ・スマートフォンでの予約方法はこちら ・パソコンでの予約方法はこちら ・EXアプリでの予約方法はこちら

Q. 「こだま」号の早特商品は、どのように操作すれば予約できますか?

A.  通常商品の予約と同じ操作でご予約いただけます。 <スマートフォン・パソコンから予約操作する場合の例> ①エクスプレス予約サイトへログイン ②【メニュー】画面/「予約」を選択 ③【条件設定】画面/乗車日、出発時刻(または到着時刻)、乗車駅と降車駅、利用人数を指定 ※「列車名と番号を直接入力する」からも、早特商品をご予約いただけます。 ④【列車・設備選択】画面/「この候補を選択」を押下し、ご希望の列車を指定 ※列車名の下に「割引設定あり」が表示されます。 ⑤【候補】画面/続いて、利用する早特商品・設備にチェックを入れ、座席位置等を選択 ⑥【確認】画面/予約内容に誤りがなければ「OK予約する(購入)」を選択 ⑦【完了】画面/予約完了  Q:「EXこだまグリーン早特」や「EXこだまファミリー早特」が予約できないのですが? A:予約できない場合は、以下の理由が考えられます。ご確認ください。 ①乗車日は、3日前ですか?  ⇒例えば乗車日が5月1日の場合、発売期間は4月1日の10:00から4月28日の23:30までです。 ②ご利用の区間は、早特商品の設定区間ですか? ⇒早特商品には設定区間がございます。 ③ご利用人数は、「EXこだまファミリー早特」の場合、2名以上ですか? ⇒早特商品にはご利用人数の条件がございます。 ④【候補】画面で、早特商品に空席「○」表示がありますか? ⇒早特商品は、発売席数に限りがあります。空席がない場合はご予約いただけません。

Q. エクスプレス予約会員になりたかったのですが、誤ってビュー・エクスプレス特約を申し込んでしまった。

A.  「ビュー・エクスプレス特約」は、ビューカード会員様がエクスプレス予約のご利用を希望される場合にお申し込みいただくものです。お申し込みいただくと、年会費として1,100円(税込)を頂戴し、「EX予約専用ICカード」をお送りします。 JR東海エクスプレス予約会員様が「モバイルSuica」の登録のみを希望される場合は、特約のお申し込みは不要です。 誤ってご登録された場合は、すみやかに「特約解除」の操作を行ってください。 【ご注意】お申込や解除操作の時期により、年会費のご請求がすでに行われている場合があります。 ◆「モバイルSuica」はJR東日本が提供するサービスです。 詳しくは、JR東日本のモバイルSuicaホームページ等にてご確認ください。

Q. 東京駅で、東海道・山陽新幹線はEX予約専用ICカードを利用し、東北などの各新幹線と乗り継ぐには?

A.  東京駅の東海道・山陽新幹線と東北などの各新幹線との乗継改札口は、ICカードによる乗車には対応しておりません。 ICカードで乗車する場合で、東海道・山陽新幹線と東北などの各新幹線を乗り継ぐ際は、いったん、東海道新幹線の改札口を出場してください。 なお、東海道・山陽新幹線のご乗車前にエクスプレス予約の商品を「きっぷ」で受け取っていて、かつあらかじめ東北などの各新幹線のきっぷをお持ちであれば、新幹線乗継改札口をご利用いただけます。 新幹線乗継改札機に、「きっぷ」と「東北などの各新幹線のきっぷ」を重ねて投入し、入場してください。(EX予約の「きっぷ」は回収されます。)

Q. 交通系ICカードを持っていないのですが、紙のきっぷで在来線を乗車する場合でも、EX予約専用ICカードを利用して新幹線と在来線を乗継できますか?

A.  紙のきっぷでも、スムーズに在来線と新幹線を乗り継ぐことができます。 ご旅行開始前に、駅等で在来線に必要なきっぷをお買い求めいただき、新幹線駅の乗換改札機に、ご利用になった在来線のきっぷ(またはご利用になる在来線のきっぷ)を挿入し、その後EX予約専用ICカードを改札機にタッチしてください。

Q. 「モバイルSuica」は、「EX-ICカード」や「TOICA」等の他のICカードと組み合わせて利用できますか?

A.  「モバイルSuica」と「EX予約専用ICカード」や「TOICA」等の他のICカードと重ねて新幹線自動改札機を通過することはできません。 「モバイルSuica」をご利用の場合は、あらかじめエクスプレス予約の交通系ICカードとして登録いただければ、在来線と新幹線を「モバイルSuica」1台でご利用いただけます。

Q. 自由席から指定席に変更するには、どうすればいいですか。

A.  自由席から指定席へ変更する場合には、以下の手順で操作をしてください。 ※差額が発生します。 ①予約済みの一覧をタップ ②「予約一覧」から変更したい予約を選択 ③画面下部の「変更」をタップ ④【乗車日・区間等を変更】をタップ ⑤「乗車日」、「時刻」、「乗車駅」、「降車駅」、「人数」、「座席の種類」、「追加条件」等を選択し、「検索」をタップ その後、通常の予約と同様に操作をしてください。

100件中 1~10件目

キーワードで検索する

※よくあるご質問の中で検索